スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

春原未来 『緊縛女体遊戯3』

春原未来アタッカーズ主演作としては通算8作品目となります。

本作では、今までのアタッカーズ主演作品とは一線を画すさらなるハードプレーの連続で、全体的に緊迫感の高まる構成となっています。

高校教師である未来さんは新婚間もない新妻、ところが旦那は心臓の病で長期入院、高額な手術費用が必要となります。

大切な手術資金を投機目的に使ってしまい、総額500万円に膨らんでしまった借金。

ところが、その500万円の借金返済を肩代わりするという人物が現れ・・・。

AVですから中心になるのはセックスシーン、メーカー、レーベル、監督・スタッフによって作り出される世界観はさまざまですが、この作品のすごいところは、未来さんがハードプレーに挑みつつも、同時にドラマ設定を忘れておらず、ハードプレーの中にもドラマに通じるセリフがしっかりあることです。

普通に考えればハードプレーの連続で頭の中、空っぽになってしまいそうですが、AV「女優」として、自分自身のキャラクター設定、セリフのタイミングを完璧にこなす未来さんの女優魂はさすがです。

500万円にものぼる借金の返済を肩代りすると申し出てきた人物、それは未来さんの同僚教師、笹崎。

ただし、500万円の代償は大きく、未来さんの身体は笹崎を始め、借金を膨張させた一味に奪われていきます。

大きく分けて全部で4パートの構成になりますが、一番最初のパート、着衣のまま麻縄で縛られ、一方的なセックスを要求されるシーンの衝撃度の高さ。

未来さんの拒否反応、ただ嫌がるだけではなく、髪の毛を振り乱し、本気になって涙まで流して全身で拒否しつつも、21分~26分にかけての長尺でのイマラチオではものすごい量の唾液を垂らし、つけまつげは取れ、メイクも涙で流され、スッピンに近い顔立ちで凌辱されまくり、早くも興奮度が急上昇します。

このシーンの凄みは未来さんの本気度、「演じている」というよりも、「その役になりきっている、同化している」とさえ思えてくる本気度。

セリフもどこまでが台本通りなのか分からなくなるほど、抜群のタイミングで口から出てくるのには驚かされます。

2パート目では、病院の手術室で身体を水平に麻縄で縛られつつ吊るされます。

身体全体が徐々に赤く興奮状態になるのは血のせいなのか、体温の上昇によるものなのか分からないのですが、ここで未来さんが見せる絶叫に次ぐ絶叫がとにかくエロいです。

上半身、腰回り、臀部と三か所を麻縄で縛られ吊るされたまま、それだけではなく竹バサミで両乳首を挟まれ、その状態で電動バイブでクリトリスを集中攻撃されるという前代未聞、容赦ない過酷な凌辱シーン。

完全にトリップ状態になり、目が半開き状態の未来さん、55分~57分にかけてピークに達し、真っ赤に火照った身体をくねらせ、絶頂を繰り返します。

とにかく、圧倒されるエロさで、広い手術室で水平に吊るされる未来さんの身体の美しさもひときわ目立ちます。

この2パートでも、お腹一杯状態に近いですが、ここから続く3パート目が本作のメイン。

誰もいないエレベーターホール、両腕を後ろ手で縛られ、自由を奪われた未来さん。

見ている側の心拍数がいっきに上昇してしまう過激なプレーが始まります。

真っ赤なろうそく、火のついたろうそくからこぼれる真っ赤のロウが、未来さんの美しい身体をいたぶっていきます。

乳首に始まり、お尻、そのまま最後は何と未来さんの口内、舌の上(!!)にまで、真っ赤なロウが落とされ、未来さんは泣きじゃくるのですが、このシーンの「やられっぷり」が強烈。

本気で怖がり、本気で嫌がり、1時間10過ぎに見せる幼さを感じさせる真顔は、とびっきりの可愛らしさです。

その途中、1時間18分過ぎ、「一生、主人のこと愛するって決めたんです!」と絶妙すぎるタイミングでセリフを言う未来さん、よくこれだけのハードプレーをこなしながら、セリフも絶妙のタイミングで言えるものだなと感じました。(またこのセリフがエンディングの伏線になっているのがポイント!)

そのまま全身に冷水をぶっかけられ終わるという過酷さ、救いのなさ、その中で全身全霊、すべてをやりきった未来さんがたまらなく愛おしく思えてきます。

ラストの4パート目は、回転式テーブルの上で四つん這いになり、まさに快楽の犬と化した未来さんが、クルクル廻りながら三人の仮面紳士たちのチンチンを連続で抜いていくという、アクロバティックな展開。

自らフェラを志願し、挿入もされるというショッキングなシーン。

1時間49分過ぎ、両手を左右にテーブルに縛られ、M字開脚のまま、上からのカメラショットでクルクル廻らされる未来さんが、たまらなくエロくて最高です。

女優なら誰だって、美しく、かわいらしく、かっこよく、きれいに自分を撮ってもらいたいと思うのが当然だと思いますが、未来さんの作品は、それらを超越して全身全霊、自分の心も身体もすべてを作品世界に捧げています。

だからこそ完成する素晴らしい作品の数々、自分にとっては感謝しかないです。

「なんでここまでやるんだろう・・・」という思い、時間が来れば撮影は終わるし、常に自分のリミット解除しなくても撮影は終わるはず。

でも、常に120%のスタイルで作品作りと向き合い、理知的ながら無邪気な子供のようなかわいらしさも併せ持つ未来さんの美しい顔立ちが大好きです。

最高の作品ありがとう。
スポンサーサイト
Date: 2015.11.05
Category: AVレビュー
最新記事
ブログ過去記事検索
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

肥満のメカニズム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。