スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

“あの人は今!?”状態だった近藤敏行・小雪夫妻が久々の友情出演! 「解体屋ゲン」 第507話 神様の使い道 感想

第507話「神様の使い道」は巻頭カラーでの掲載、近藤敏行・小雪夫妻が久々に登場したこともあり、「解体屋ゲン」らしい1話読み切りのハートウォーミングな回になったと思う。

20121201-1.jpg

“現場作業員の安全第一”・・・サン〇クカフェ吉祥寺元町通り店では、“広い店内自分一人で独占できるのが第一”の星野先生だが、今回は驚いたことに、ゲンの心にいまだ深い傷を残している、婚約者の不慮の事故死が取り上げられている。

まさかこのタイミングでゲンの婚約者・百合さんの事故死が取り上げられるとは・・・やはり「解体屋ゲン」にはしっかりした時間軸があり、“現在進行形のドラマ”ということでもあるのだろう。

20121201-3.jpg

重いテーマをここで、読者に再提示してきた星野先生、それは「解体屋ゲン」が大切にしてきたリアリティの追及にも通じていると思う。

突風が吹き荒れる作業現場、足場の組み立てには危険が伴うのだが、住菱ホームテックの作業員たちは、ベテラン「ムラさん」の長年の経験から生み出された、現場勘を頼りにしてしまい、科学的な検証もないままに作業続行を主張する。

そして起きてしまった倒壊事故・・・ゲンはもちろんのこと、トシのショックも大きかったと思う。

20ページという構成の中で、起承転結をまとめるのは至難の業、しかし、今回の星野先生のシナリオは残念ながら(?)抜群に冴えていたと思う。

“山の神”のご機嫌が見えるというベテラン作業員ムラさん、それを真に受ける住菱ホームテックの現場監督

「神様なんてクソ喰らえだ」と慶子に吐き捨てるゲン。

ここで気付かされるのは、もし神様がいるとするならば、なぜ百合は不慮の事故で結婚前に死ななくてはならなかったのか?というゲンの思いである。

もし神様がいるならば、幸せな結婚をなぜ奪ったのか?・・・そんな無情がコマの間から感じられる。

そしてラスト、ゲンは「神様」という言葉をあえて使うことで、一人のとび職の人生を転換させる・・・このあたりの起承転結は、さすが!と唸ってしまう。

そして今回、注目したいのが、久々の登場となった近藤敏行・小雪夫妻、はやくも「とある読者」から歓喜の声が聞こえてきているのだが、どうしてこれほどまでに登場シーンが少ないのだろうか?

五友爆破の内情に詳しい関係者が絶対匿名を条件に重い口を開いてくれた。

「星野先生お得意の焦らし作戦なんですよ・・・。読者は“生かさず殺さず”、マニア人気の高いキャラクターは、その価値を守るためにあえて登場回数を減らしているんです。要するに飢餓感を煽って人気を維持しているわけです。だから必要以上なサービスショットも載せません。次回の登場はおそらく来年の夏でしょう」

この“証言”には私も同感、たった1コマだけ、おでんを食べようとする近藤敏行・小雪夫妻のカットがあったが、まさに「飢餓感を煽る」カットだったと思う、しかしマニアとは悲しいもの、この1カットだけで十分満足なのだから。

20121201-2.jpg

それにしても、今回はセリフの配置が素晴らしい、特にラストシーン、最後の1ページには星野先生の研ぎ澄まされた言語センスが光っている。

敏行「ゲン・・・おまえ 神様なんてクソ喰らえだって言ってなかったか?」

ゲン「ああ だけど他に言いようがあるか?」

敏行「神様の使い道ってヤツか?」

ゲン「まあな」


20121201-4.jpg

この読後感、ゲンとトシの「男の友情」ならではの、「暗黙の了解」がそこに感じられて、すごく読後感が静かながら爽やかだ、二人の背中がとても頼もしく見えてくる。

さて次週の第508話はまたしても野島秀美回!・・・カレー料理の専門店がさくら商店街にオープンするという。

星野先生の「オレは雁屋哲を超えてみせるさ」発言はやはり真実だったのだろうか。

グルメ漫画の様相すら呈してきた「解体屋ゲン」・・・しかし星野先生にはひとつだけ盲点があったと思う。

工事作業現場は「安全第一」、そして芳文社は「単行本の売れるマンガが第一」であることを。

カメラマン高橋、バンドマン高橋に続く「第三の高橋」は登場するのだろうか?

またしても次の金曜日が恋しくなってしまった!!
スポンサーサイト
Date: 2012.12.01
Category: 解体屋ゲン
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


最新記事
ブログ過去記事検索
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

肥満のメカニズム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。