スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

過疎地域の再生に向けて“第三の道”を模索する野島秀美の孤軍奮闘 『解体屋ゲン』 第504話 白いキャンバス (中編) 感想

建設コンサルタント・野島秀美が過疎地域の再生に取り組む「白いキャンバス編」の中編、秀美は先輩コンサルタント向田の方法論を否定してしまい、更なる孤軍奮闘を求められる。

20121109-1.jpg

星野先生のシナリオは、時として非常に知的好奇心を刺激する「ミステリー」としての側面を読者に提示してくる。

それは宇月村の過疎対策に、秀美がどういった「新しい第三の道」を提示するのか?という問いかけである。

ただマンガとして読むだけではなく、先週と今週で読者に提示された様々な伏線、それをどう回収した上で、過疎対策に結論付けていくのか?、それは秀美のコンサルタントとしての能力が求められると同時に、読者に対しても大きなクエッションを投げかけている。

これまで提示された伏線を改めて考えたい。

①コンビニバイトのバンドマン高橋は彼女が妊娠、結婚も含めて人生の転換を求められている。
②高橋のバンド仲間である町田は息子のサッカーや接待ゴルフにも参加したいという思いがある。
③宇月村はバンドマン高橋の故郷であり祖母が暮らしている。
④宇月村の学校は昭和50年の火事で建て直しされたが現在は廃校され廃校舎となっている。
⑤宇月村はキノコ栽培等の特産品がある典型的な田舎、自然は豊か。


そして気になるのが、タイトルにもなっている「白いキャンバス」、ゲンさんも改めて秀美に「宇月村=白いキャンバス」と語り、秀美自身の確固たるブレない姿勢を求めている。

20121109-2.jpg

星野先生が読者に提示しているこうした「情報」から、秀美の過疎対策を推理してみたいと思う。

私が考える最大のポイントは、

廃校した学校=白いキャンバス

だと思う。

学校は単なる雑居ビルではない、教室があり、そこには机や椅子、黒板もある、また理科実験室もあれば、調理実習室もあるだろうし、音楽室もある、体育館もあるし、プール設備もあるかもしれない。

こうした学校の設備を最大限活用した上で、廃校した学校を「低料金で利用できる貸切型の宿泊可能なロッジ」として宇月村村民以外の利用を広く呼び掛けたらどうだろうか?

廃校となった学校の「再生」「リフォーム」ならば、住菱建設の内田女史を始めとして、五友爆破の人脈ネットワークも大いに活用できると思う。

バンドマン高橋も都会では働きながら、故郷宇月村では「音楽室」を利用して激しいロックミュージックも演奏できるだろうし、少年サッカーや少年野球の「キャンプ」にも活用して欲しいと思う。

バンドマン高橋のバンド仲間である町田も、息子の少年サッカーの「キャンプ」「合宿」にこの学校を利用しながら、息子が練習している間は高橋と音楽三昧の時間を過ごすことも出来るだろう。

豊かな自然を利用した「天体観測」、高校や大学の天文部、天文サークルを呼んで屋上を解放、済んだ夜空での「天体観測」も出来るし、自炊してキャンプファイヤーも楽しめれば青春の良き思い出になると思う。

また調理実習室があるならば、そこで大規模な調理(自炊)が出来るだろうし、親子で料理を楽しむ時間にもなると思う。(親子で一緒に野菜などを切ったりする楽しさは格別だ)

他にも、美術室を利用した中高年の絵画サークルの利用、体育館が使えるならばバレーボールやバスケットボールの部活動を対象にした合宿も可能になると思う。

広いグランドで、空気がキレイな中で、しっかり走り込みもできるだろう。

そこで地場の野菜や特産品を「売る」ことで経済性も見込めるのではないだろうか。

「学校」の特性を最大限に活用した宿泊施設、プラス宇月村の特産物、豊かな自然を堪能してもらう・・・一番大切なのは「宇月村村民以外の利用」これに尽きる。

確かにキャンプ場はある、有料の何でも揃ったキャンプ場だって山ほどある、でも新しい(?)コンセプトを挙げるならば、「低料金で、用途に合わせて、年代関係なく、静かな時間を過ごせる」ということ。

これはあくまでも私個人の推理、来週、秀美がどういった「最終解答」を見せてくれるのか非常に楽しみです。

白いキャンバス=学校=どの設備をどう使おうが利用者の自由自在

そこに私は、ひとつの過疎再生の可能性を感じた。

20121109-3.jpg

もしかしたら・・・最上階一番奥の部屋は「18禁」のホテルニューヨークになるかもしれない・・・、新しい生命が生まれる聖なる場所。

来週がとにかく楽しみな「白いキャンバス」編です。
スポンサーサイト
Date: 2012.11.09
Category: 解体屋ゲン
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


最新記事
ブログ過去記事検索
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

肥満のメカニズム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。