スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

邪道建設のインサイダー取引!意図的リーク!そして新型掘削マシーンの発表!追い詰められたゲンさんの次の一手とは? 『解体屋ゲン』 第496話 暴動(中編) 感想

邪道建設株式会社の自社株の意図的な値下がりに関連したインサイダー取引、ダム工事現場での相次ぐ出水事故と作業員たちのロックアウトを逆手に取った新型掘削マシーンの発表、まさに「邪道」の名にふさわしい攻勢が続く『解体屋ゲン』、いよいよゲンさんも最終局面まで追い込まれてしまった。

20120915-1.jpg

出水事故への対応の遅れ → 株価急落 → 安い価格での自社株買い増し

高い技術力と作業員の安全が求めれるダム工事現場のPR → 新型掘削マシーンの発表


こうした邪道建設の意図的な仕掛けに、ついに堪忍袋の緒が切れてしまったゲンさん、そして作業員たちであったが・・・さすが星野先生、性格の悪さがよくシナリオに出てきている。

単純なゲンさん&作業員VS邪道建設という「勧善懲悪」な構図だけで乗り切るのかと思いきや、急浮上したのが「協力者」の存在。

今回のロックアウト、反乱のリーダーは小杉、奥崎の両名。

ところがヒデが独自の嗅覚で「別の視点」に気付くところが面白い。

いわば、一致団結したように思える作業員たちではあったが、実は邪道建設に対する「協力者」、ストレートに言えば「裏切り者」がいたというのが真実のようだ。

このあたりの伏線配置は、おそらく星野先生が「事務所」と呼ぶサン〇クカフェ吉祥寺元通り店で思いついたのだろう。

ただ「終わりよければ全てよし」をモットーにする星野先生だけに「協力者」と思われる福島も、邪道建設から旨い話を持ちかけられて、仕方なくやった・・・という展開になると思う。

もしくはパチンコで散財して、消費者金融に借金があったとか。

どうせならばウルトラCの展開として、邪道建設の株を買い増した第三者が、建設コンサルタントの野島秀美だったりしたら最高に面白い。

20120915-2.jpg

この世の中で女ほど恐ろしいものはないのだから。

20120915-3.jpg

次週、ギリギリの最終局面まで追い込まれたゲンさん、作業員たちの起死回生の一手とは?

ダム工事と言えば公共事業、邪道建設の収賄容疑が急浮上する可能性もあると思うし、慶子さんが救いの手を差し伸べることもあると思う。

弾丸女・時田光の乱入も想定されるだろう。

最大の鍵は「邪道建設の不正を突き崩す突破口」をどこに見出すのか?ということ。

やはりキーマンは福島になるのだろうな・・・。


 
スポンサーサイト
Date: 2012.09.15
Category: 解体屋ゲン
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


最新記事
ブログ過去記事検索
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

肥満のメカニズム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。