スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

新宿読者イベントに武論尊先生のゲスト参加が電撃決定!! お前はもう死んでいる・・・ 『解体屋ゲン』 第478話 「外から見えるもの」 感想

週末、日曜日の昼下がり、twitterにおけるステマの女王、時田光の爆弾発言投下により『解体屋ゲン』クラスタに衝撃と緊張が走った。

5月25日、新宿ロフトプラスワンにて開催される最初で最後の読者イベントに・・・

武論尊先生のゲスト参加が電撃決定!!

クリスタルキングの「愛をとりもどせ!」が脳内で爆音状態。

早速、時田光本人に確認したところ、作画担当の石井さだよし先生の人脈らしい。

この日ばかりは私も「人面犬」改め「ドーベルマン」刑事としてイベントに参加しなくてはならなくなってしまった。

さて肝心のチケット販売状況はどうなっているのだろうか?

「まだ若干残っています!」と時田光は繰り返しているものの、「まだ若干」がいつまでも続いているのが気になるところ。

今週の第478話「外から見えるもの」はニュージーランドに赴任した内田佐知女史の近況を伝える内容。

20120513-1.jpg

住菱建設復活のためニュージーランドで雌伏生活の内田女史、やはり只者ではなかった。

たった二か月で10億円の新規案件獲得。

自分の日々の営業活動は年間あれこれ身を削ってやっと2億円の大台に乗せるのがやっと・・・、ところがゼネコンはやはり金額の桁が違う、たった二か月で10億円の新規案件を獲得してしまうとは。

日本の総合商社から内田女史に転職の誘いが入るのも時間の問題だろう。

地震に強い日本の建物がきかっけになって合弁会社の設立に至ったという。

普段行動より先に口ばかりの時田光は内田女史のビジネス思考を見習ったほうがいいだろう。

タイトルにもあるようにニュージーランドに赴任したことで、かえって住菱建設の内情や今後の目指すべき方向について客観的に考えられるようになったというのが興味深い。

大企業・住菱建設、零細企業・五友爆破、社員一人あたりの効率性や生産性を考えたならば後者のほうが圧倒的に「優良企業」であることは事実。

巨艦大砲主義からの脱却を目指す住菱建設、かたや「ステルスマーケティング」の手法をいち早く建設業界に持ち込んだ五友爆破(時田光個人か・・・)

さていよいよ16日水曜日は単行本2巻発売日。

Amazonでは予約が受け付けられないほど初版部数が少ないようなので注意!

単行本2巻発売、新宿読者イベントと連続成功することを祈っています。


スポンサーサイト
Date: 2012.05.13
Category: 解体屋ゲン
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


最新記事
ブログ過去記事検索
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

肥満のメカニズム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。